協会について

2018.07.28【報告】ソーシャルフットボール関西大会2018

ソーシャルフットボール関西大会2018の結果を報告させて頂きます。

全6チーム(大阪と京都は2チーム)が2つのリーグに分かれ、予選リーグの順位に沿って順位決定戦を行いました。

 

優勝:おこしやす京都

準優勝:YARIMASSE大阪

3位:FCウエノ

4位:INTERVALO大阪

5位:滋賀ラクーンドックス

6位:兵庫県選抜

 

なお、今年はチームごとの全国大会は開催されませんので関西大会で終了となります。

今年は地域選抜選手権が開催されますので、関西大会の結果やセレクション実施の上、関西選抜チームをつくり11月開催予定の選手権に臨む予定です。

 

「試合結果」

【第一試合】
おこしやす京都×FCウエノ
(10ー0)

得点:北澤2、久保2、藤井、山川、引田、松田、久保田、夏原(おこしやす京都)。

 

【第二試合】
YARIMASSE大阪×兵庫県選抜
(3ー0)

得点:小林、田中2(YARIMASSE大阪)。

 

【第三試合】
おこしやす京都×滋賀ラクーンドックス
(5ー0)

得点:北澤3、久保2(おこしやす京都)

 

【第四試合】
INTERVALO大阪×YARIMASSE大阪
(0ー1)

得点:小林(YARIMASSE大阪)

 

【第五試合】
FCウエノ×滋賀ラクーンドックス
(4-2)

得点:外村、柴原2、丹羽(FCウエノ)。藤村、長友(滋賀ラクーンドックス)。

 

【第六試合】
兵庫県選抜×INTERVALO大阪
(2ー3)

得点:山下、武田(兵庫県選抜)。藤田2、北村1(INTERVALO大阪)。

 

【5位決定戦】
滋賀ラクーンドックス×兵庫県選抜
(1ー0)

得点:遠藤(滋賀ラクーンドックス)。

 

【3位決定戦】
FCウエノ×INTERVALO大阪
(2ー2)
(3PK1)0

得点:外村、OG(FCウエノ)。佐々木、藤田(INTERVALO大阪)

 

【決勝】
おこしやす京都×YARIMASSE大阪
(1ー1)
延長前半(2ー0)
延長後半(0-0)

得点:北澤、藤井2(おこしやす京都)、酒井(YARIMASSE大阪)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ

〒599-8263 堺市中区八田南之町277 阪南病院内
Copyright(C) OSFA All Rights Reserved.