協会について

2019.06.23【ご報告】ソーシフットボールフットボール講習会~堺市会場~

6/22(土)に、ソーシャルフットボール講習会〜堺市会場〜を関西大学堺キャンパスにて開催致しました????

関西大学堺キャンパスと堺市が共同して行っている「堺市と関西大学との地域連携事業」の一環として、講習会を年に2回、関西大学さんで開催しています。

当協会やHalf Timeが協力機関として、運営を担っています。春は初心者・初級者にとことん楽しんでもらえるよう、Half Timeスタッフ及びINTERVALO大阪の選手+関西大学フットサルクラブの学生4名が知恵を出し合って講師として運営しました。

 

見学の方を含めると40名超と多くの方にご参加頂きました。ご参加、ご協力頂きました皆様、ありがとうございました。

ご協力の部分では嬉しいエピソードもありました。初参加の方に「どこで知ったのか」をたずねてみたら、通所している事業所のミーティング時に職員さんから告知があり知ったとの事。顔は見えませんが、周知というところで多くの方の協力を感じました。

 

講習会自体は、アイスブレイキングを多く取り入れたり、関西大学の学生やインテルバーロ選手それぞれが小グループを教えるセッションを設けました????嬉しい事にリピーターの方も多く、とても良い雰囲気で行えました????

余談ですが、大阪ソーシャルフットボール協会の理事長、還暦過ぎてますが、回を重ねるごとに上手くなってます^_^

 

次回のソーシャルフットボール講習会〜堺市会場〜は2月29日(土)になります。元日本代表候補の稲田氏をお招きし、本物のフットサルを体感してもらう予定にしています。

 

#堺市と関西大学との地域連携事業 #ソーシャルフットボール #関西大学 #堺 #フットサル #精神障がい #ハーフタイム #osfa

 

 

2019.06.21【お知らせ】理事長黒田が講演を行います。

【お知らせ】
当協会の理事長黒田が、日本精神障害者リハビリテーション学会第27回大阪大会プレ大会にて、「精神障害者のリハビリテーションと権利擁護」をテーマに講演させて頂きます。

ご周知の程、よろしくお願いいたします。

 

2019.06.16【ご報告】ソーシフットボールフットボール関西大会2019

 ソーシャルフットボール関西大会2019を、6月1日(土)大阪市舞洲障がい者スポーツセンターにて開催致しました。9月7-8日に大阪で開催する、ソーシャルフットボール全国大会の予選を兼ねており、地元開催大会に参加したいという熱い思いがぶつかり合いました。
 全国大会を決め喜ぶ姿、得点を決め力強くハイタッチする姿、悔しくて涙する選手・・・・色んなドラマが垣間見えました。また、大会出場するまでに精神障がいの目に見えないしんどさがあり、ピッチに立てるまでのエピソードも各チームから伺いました。

 なお、大会開催にあたり、各チームの代表者が参加する実行委員会を例年開催しています。実行員会内で、昨年の優勝・準優勝チームを別ブロックに分けてから、抽選会を行い、各ブロックでの順位を元に順位決定戦を行う方式を用いました。また、実行委員会では審判委員の方も参画頂くなど、大会の質を上げていく取り組みも試みています。

 また、本大会開催にあたり多くの方のご協力を頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

 

 

<大会結果>
優 勝 おこしやす京都(連覇)
準優勝 YARIMASSE大阪
3位   FCウエノ
4位   滋賀ラクーンドッグス
5位   INETERVALO大阪
6位   兵庫県選抜

※YARIMASSE大阪はソーシャルフットボール大阪大会にて、全国大会出場権を得ているため、本大会ではおこしやす京都、FCウエノの2チームが新たに全国大会出場権を獲得しました。

 

試合動画

【報告書】ソーシャルフットボール関西大会2019

※上記文字をクリックください。

 

2019.04.29【ご報告】ソーシャルフットボール講習会~南河内地区~

4月25日(木)に河内長野市立市民総合体育館にてソーシャルフットボール講習会を開催しました!!

例年は3月に開催されていましたが、今年は4月に移動して行われました。

地域活動支援センターこころッとさんが地域の機関に声掛けを行い、当協会およびHalf Timeの面々で講習会を運営を今回も行いました。例年50名近くの参加がある地域でしたので、いつもより少なめでしたがそれでも36名の方が集まり「初心者でも楽しめる」事をモットーに行いました。

南河内地区ではもはやおなじみとなったウォーキングサッカーも取り入れ、にぎやかな雰囲気でした。

 

次回は9月開催予定となっています。ぜひご参加ください。

2019.04.27【ご報告】関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会

関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会2019(兼 ソーシャルフットボール大阪大会)が開催されました⚽️

平成最後となる土曜日の、4月27日(土)にMAG’S FUTSAL STADIUMにて、関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会2019(兼 ソーシャルフットボール大会大会)が開催されました。
連休初日でしたが、15チームが出場し、観客応援、ボランティア含め約170名の方にご参加頂きました⚽️

 

各試合の動画はこちらから!!

 

 

【ソーシャルフットボール大阪大会〜チャンピオンシップカテゴリー〜】
◆出場チーム
YARIMASSE大阪
INTERVALO大阪
◆試合形式
15分ハーフ(プレーイングタイム)
◆結果
YARIMASSE大阪の勝利
3-0(前半:0−0 後半:3−0)
得点者:小林・小林・豊田

※この結果、YARIMASSE大阪が9月に行われる第3回ソーシャルフットボール全国大会の出場権を得ました。

【ソーシャルフットボール関西エンジョイ大会2019】
チャンピオンシップを除く、11チームが3つの競技レベルに応じたカテゴリーに分かれて大会を行いました。
オープンカテゴリーには、関西大会出場予定チームも出場する中、関西初となる女性チームが出場しました❗️

◆オープンカテゴリー
順位
1位:FCウエノ
2位:滋賀ラクーンドッグス
3位:オイト兵庫
4位:DREAM(女性チーム)
5位:ゴッデス高槻

◆エンジョイリーグ
順位
1位:FC阪南①
2位:ESPERANZA①
3位:FC明日葉
4位:Jaguars

◆ウェルカムリーグ
順位
1位:たぬきFC
2位:ESPERANZA②
3位:FC阪南
4位:混合チーム(エキシビジョン扱い)

どのリーグも観客の声援を受け、白熱した試合が続きました⚽️

本大会を開催するにあたり、ご支援、ご協力頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

2019.04.13第3回ソーシャルフットボール全国大会 ~記念タオルマフラーデザイン公募のお知らせ~

2019年9月7日(土)・8日(日)に丸善インテックスアリーナ(大阪市中央体育館)にて、第3回ソーシャルフットボール全国大会を開催いたします。

全国大会開催を記念して、タオルマフラーを作成することになりました!!このタオルマフラーのデザインを公募させて頂きます。

 『デザインに自信のある方』『絵が得意な方』『これからチャレンジする方』も是非、挑戦してみて下さい!!

皆さんの考えたタオルマフラーで、第3回ソーシャルフットボール全国大会を盛り上げましょう!!

<タオルマフラーデザインについて>

【サ イ ズ】      約200㎜×1100㎜

【  色  】      3色以内

【条   件】      「football makes wonderful life」を記載

【応募方法】     e-mail:o.socialfootball@gmail.com

郵 送:〒599-8263 大阪府堺市中区八田南之町277(阪南病院 平山宛)

【締め切り】     2019年5月10日(金)まで

 

<問い合わせ先>

第3回ソーシャルフットボール実行委委員会

e-mail:o.socialfootball@gmail.com

 

 

2019.03.12【お知らせ】2019関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会

大阪のソーシャルフットボールのイベントは春から秋にかけて盛んになります。

そして、大阪府におけるソーシャルフットボール関連の3大イベントの時期になってきました!

オープン参加の全国大会「ガンバ大阪スカンビオカップ」、障がいのあるなしに関わらず400名規模でフットサルで交流する「Half Time CUP」、そして関西のソーシャルフットボールチームが一同に集う「関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会」。

 

この中で最初に開催されるのが、関西中のソーシャルフットボール関係者が集う「関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会」です。ソーシャルフットボーラーしか参加できない純粋なソーシャルフットボールの大会になります。

競技レベルに応じて、安心して参加できるよう、今年も3つのカテゴリーを用意させて頂きました。

昨年は大阪府だけでなく、京都府、滋賀県、そして関西を超え名古屋からも参加チームがあり大いに盛り上がりました!!

今年は女性だけのチームを設ける事となり、女性の個人参加もできます。

 

多数のご参加をお待ちしております。

 

【概要】

日程:4月27日(土) 12:00~15:00(受付11:30~)

会場:マグフットサルスタジアム

 

【問い合わせ先】

(一社)大阪ソーシャルフットボール協会

o.socialfootball@gmail.com

【実施要項】2019 関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会

 

2019.02.28【お知らせ】ソーシャルフットボール講習会

【ソーシャルフットボール講習会のご案内】

□ 3/14(木)中河内地区

19:00~21:00

フットサルステージ・ノア久宝寺

 

□ 3/16(土)泉北地区

13:30~15:30

関西大学堺キャンパス アリーナ

 

□ 4/25(木)南河内地区

13:30~15:00

河内長野市立市民総合体育館

 

2018.12.13【報告】第6回デイケア合同練習会

先日、12/13(木)、デイケア合同練習会を開催致しました。意外にも、大阪市長居障がい者スポーツセンターさんでは初開催!!

総勢30名超と今回も3団体、4チームで5分1本のミニゲームを数多く行いました。最後にはやり足りない人限定でワンマッチを行いましたが…ほぼ全員が出るというアグレッシブな回でした☆笑

センター職員さんも顔を出して頂き、オウンゴールを置き土産に…というほっこりエピソードもありました( ̄▽ ̄)

そして、なんとっ大阪では年長の現役プレイヤー64歳の方がゴールをきめました!
スゴイの一言です^_^;

この合同練習会も地域の声から生まれました。講習会をして欲しい、対戦相手が欲しいなど、何かしら『こんな事がしたい!』という事がありましたら一度ご連絡下さい

①阪南病院A vs あべのメンタルクリニック
一本目1-0、二本目0-0
②阪南病院B vs 国分病院
一本目1-0、二本目0-1
③あべのメンタルクリニック vs 阪南病院B
一本目0-0、二本目0-1
④阪南病院A vs 国分病院
一本目1-0、二本目2-1
⑤あべのメンタルクリニック vs 国分病院
一本目0-1、二本目2-4

2018.12.09【報告】2018 OFA障がい者サッカーフェスティバル in J-GREEN堺

12月9日(日)にJ-GREEN堺で、一般社団法人大阪府サッカー協会(以下OFA)主催の、障がい者サッカーフェスティバルが開催されました。
一般社団法人大阪ソーシャルフットボール協会(以下OSFA)は、YARIMASSE大阪・Half Timeから選手とスタッフが参加しました。

大阪では初となる7障がいが一堂に会するサッカーフェスティバルでした。

大阪府下の障がい者サッカーの普及・啓発、また多くの方に障がい者 サッカーを知ってもらう機会の創出を目的に開催されました。それぞれの競技の紹介・体験や各団体の枠を超えた試合が行われました。

<参加団体>
一般社団法人 日本障がい者サッカー連盟(以下JIFF)に加盟している7団体
◆アンプティーサッカー(切断障がい)
◆CPサッカー(脳性麻痺)
◆知的障がい者サッカー
◆電動車椅子サッカー
◆ブラインドサッカー(視覚障がい)
◆デフサッカー(聴覚障がい)
◆ソーシャルフットボール(精神障がい)
また近隣中学校(新北島中学校・月州中学校)から学生ボランティアの参加もあり、200名超える参加者でボールを介して楽しく交流できました。

<内容>
①デモンストレーション(障がい者サッカーを知ろう!)
電動車椅子・ブラインド・アンプティの見学や体験をしました。間近でプレーを見たり、体験することで特徴を知ることができ、興味が湧きました。

②フットサル
各団体対抗でゲームをしました。それぞれ独自のるルールがあるので、対戦カード毎にルールを工夫しゲームが行われ、他団体のプレーを実感できました。

③ウォーキングサッカー
7団体がごちゃ混ぜでチームを形成し、一緒にプレーできました。
*ウォーキングサッカーとは、現在イギリスを中心に急速に愛好者が増えている 「歩くサッカー」です。イギリスでは50歳以上の人たちによるクラブが1,000近くにも なっています。高齢者だけでなく子どもからお年寄りまで、障がいの有無も関係なく、 サッカー経験も問わない、誰もが楽しめるスポーツです。

<参加して感じたこと>
参加できたことで、沢山の刺激を受け、新たな繋がりもできました。
また、7障がいが共にプレーすることでJIFFの理念である『サッカーなら、どんな障害も超えられる。』を体現でき、サッカーの可能性を感じることができました。

今回、この様な貴重な機会を提供頂きましたOFA及び御協力頂きました皆様に感謝申し上げます。

HPはこちら
‭http://osfa.jp/‬

ページトップへ

〒599-8263 堺市中区八田南之町277 阪南病院内
Copyright(C) OSFA All Rights Reserved.