協会について

2019.04.13第3回ソーシャルフットボール全国大会 ~記念タオルマフラーデザイン公募のお知らせ~

2019年9月7日(土)・8日(日)に丸善インテックスアリーナ(大阪市中央体育館)にて、第3回ソーシャルフットボール全国大会を開催いたします。

全国大会開催を記念して、タオルマフラーを作成することになりました!!このタオルマフラーのデザインを公募させて頂きます。

 『デザインに自信のある方』『絵が得意な方』『これからチャレンジする方』も是非、挑戦してみて下さい!!

皆さんの考えたタオルマフラーで、第3回ソーシャルフットボール全国大会を盛り上げましょう!!

<タオルマフラーデザインについて>

【サ イ ズ】      約200㎜×1100㎜

【  色  】      3色以内

【条   件】      「football makes wonderful life」を記載

【応募方法】     e-mail:o.socialfootball@gmail.com

郵 送:〒599-8263 大阪府堺市中区八田南之町277(阪南病院 平山宛)

【締め切り】     2019年5月10日(金)まで

 

<問い合わせ先>

第3回ソーシャルフットボール実行委委員会

e-mail:o.socialfootball@gmail.com

 

 

2019.03.12【お知らせ】2019関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会

大阪のソーシャルフットボールのイベントは春から秋にかけて盛んになります。

そして、大阪府におけるソーシャルフットボール関連の3大イベントの時期になってきました!

オープン参加の全国大会「ガンバ大阪スカンビオカップ」、障がいのあるなしに関わらず400名規模でフットサルで交流する「Half Time CUP」、そして関西のソーシャルフットボールチームが一同に集う「関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会」。

 

この中で最初に開催されるのが、関西中のソーシャルフットボール関係者が集う「関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会」です。ソーシャルフットボーラーしか参加できない純粋なソーシャルフットボールの大会になります。

競技レベルに応じて、安心して参加できるよう、今年も3つのカテゴリーを用意させて頂きました。

昨年は大阪府だけでなく、京都府、滋賀県、そして関西を超え名古屋からも参加チームがあり大いに盛り上がりました!!

今年は女性だけのチームを設ける事となり、女性の個人参加もできます。

 

多数のご参加をお待ちしております。

 

【概要】

日程:4月27日(土) 12:00~15:00(受付11:30~)

会場:マグフットサルスタジアム

 

【問い合わせ先】

(一社)大阪ソーシャルフットボール協会

o.socialfootball@gmail.com

【実施要項】2019 関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会

 

2019.02.28【お知らせ】ソーシャルフットボール講習会

【ソーシャルフットボール講習会のご案内】

□ 3/14(木)中河内地区

19:00~21:00

フットサルステージ・ノア久宝寺

 

□ 3/16(土)泉北地区

13:30~15:30

関西大学堺キャンパス アリーナ

 

□ 4/25(木)南河内地区

13:30~15:00

河内長野市立市民総合体育館

 

2018.12.13【報告】第6回デイケア合同練習会

先日、12/13(木)、デイケア合同練習会を開催致しました。意外にも、大阪市長居障がい者スポーツセンターさんでは初開催!!

総勢30名超と今回も3団体、4チームで5分1本のミニゲームを数多く行いました。最後にはやり足りない人限定でワンマッチを行いましたが…ほぼ全員が出るというアグレッシブな回でした☆笑

センター職員さんも顔を出して頂き、オウンゴールを置き土産に…というほっこりエピソードもありました( ̄▽ ̄)

そして、なんとっ大阪では年長の現役プレイヤー64歳の方がゴールをきめました!
スゴイの一言です^_^;

この合同練習会も地域の声から生まれました。講習会をして欲しい、対戦相手が欲しいなど、何かしら『こんな事がしたい!』という事がありましたら一度ご連絡下さい

①阪南病院A vs あべのメンタルクリニック
一本目1-0、二本目0-0
②阪南病院B vs 国分病院
一本目1-0、二本目0-1
③あべのメンタルクリニック vs 阪南病院B
一本目0-0、二本目0-1
④阪南病院A vs 国分病院
一本目1-0、二本目2-1
⑤あべのメンタルクリニック vs 国分病院
一本目0-1、二本目2-4

2018.12.09【報告】2018 OFA障がい者サッカーフェスティバル in J-GREEN堺

12月9日(日)にJ-GREEN堺で、一般社団法人大阪府サッカー協会(以下OFA)主催の、障がい者サッカーフェスティバルが開催されました。
一般社団法人大阪ソーシャルフットボール協会(以下OSFA)は、YARIMASSE大阪・Half Timeから選手とスタッフが参加しました。

大阪では初となる7障がいが一堂に会するサッカーフェスティバルでした。

大阪府下の障がい者サッカーの普及・啓発、また多くの方に障がい者 サッカーを知ってもらう機会の創出を目的に開催されました。それぞれの競技の紹介・体験や各団体の枠を超えた試合が行われました。

<参加団体>
一般社団法人 日本障がい者サッカー連盟(以下JIFF)に加盟している7団体
◆アンプティーサッカー(切断障がい)
◆CPサッカー(脳性麻痺)
◆知的障がい者サッカー
◆電動車椅子サッカー
◆ブラインドサッカー(視覚障がい)
◆デフサッカー(聴覚障がい)
◆ソーシャルフットボール(精神障がい)
また近隣中学校(新北島中学校・月州中学校)から学生ボランティアの参加もあり、200名超える参加者でボールを介して楽しく交流できました。

<内容>
①デモンストレーション(障がい者サッカーを知ろう!)
電動車椅子・ブラインド・アンプティの見学や体験をしました。間近でプレーを見たり、体験することで特徴を知ることができ、興味が湧きました。

②フットサル
各団体対抗でゲームをしました。それぞれ独自のるルールがあるので、対戦カード毎にルールを工夫しゲームが行われ、他団体のプレーを実感できました。

③ウォーキングサッカー
7団体がごちゃ混ぜでチームを形成し、一緒にプレーできました。
*ウォーキングサッカーとは、現在イギリスを中心に急速に愛好者が増えている 「歩くサッカー」です。イギリスでは50歳以上の人たちによるクラブが1,000近くにも なっています。高齢者だけでなく子どもからお年寄りまで、障がいの有無も関係なく、 サッカー経験も問わない、誰もが楽しめるスポーツです。

<参加して感じたこと>
参加できたことで、沢山の刺激を受け、新たな繋がりもできました。
また、7障がいが共にプレーすることでJIFFの理念である『サッカーなら、どんな障害も超えられる。』を体現でき、サッカーの可能性を感じることができました。

今回、この様な貴重な機会を提供頂きましたOFA及び御協力頂きました皆様に感謝申し上げます。

HPはこちら
‭http://osfa.jp/‬

2018.12.06【お知らせ】ソーシャルフットボール講習会~大阪市会場~を開催します。

当協会ではソーシャルフットボール普及啓発を目的とした講習会を開催しています。

今回は大阪市での開催が決まりましたのでお知らせさせて頂きます。

大阪市は数年前より実行委員会形式を設け地域の方と協力しながら運営をしています。今回は、あべのメンタルクリニック、大阪市長居障がい者スポーツセンター、(医)北斗会、Half Timeの方々にて事前会議を行いました。大阪市は大阪市長居障がい者スポーツセンターでソーシャルフットボールの教室を開催しているため、内容を分けて普及啓発に取り組むことを目的としました。具体的には「夜間開催」「本物のフットサル」をテーマとします!

そのなか・・・なんと!元Fリーガーの三木誉さんを講師に迎える事となりました。

 

精神障がいや発達障がいのある方向けですが、支援者やご家族の方の参加もできます。初心者の方も楽しめる内容で開催しますので、お気軽にご参加ください。

 

日程:1月28日(月) 19:00~20:45(受付18:30~)

開場:大阪市長居障がい者スポーツセンター

費用:無料

参加:当協会までメールにて申し込み。〆切1月24日。

o.socialfootball@gmail.com

 

主催 (一社)大阪ソーシャルフットボール協会

協力 大阪市長居障がい者スポーツセンター、Half Time、WEARE

協賛 ㈱ゼネラルパートナーズ

 

2018.11.20【お知らせ】2018年度 OFA障がい者サッカーフェスティバル

 一般社団法人大阪府サッカー協会主催にて、「2018年度OFA障がい者サッカーフェスティバル」が開催されます。大阪府下の障がい者サッカーの普及・啓発、また多くの方に障がい者サッカーを知ってもらう機会の創出を目的とされています。
一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)に加盟している7団体に所属する大阪府下のチーム・団体が 一同に集まり、それぞれの競技の紹介や各団体の枠を超えた試合などを行います。

是非当日は会場までお越しいただき、ご参加ください。

 

日程:12月9日(日)

時間:13:00~16:00

会場:J-GREEN堺 屋根付きフットサルコート(F1~F3)

内容:こちらをご参照ください。

申し込み:参加を希望されるかたは、OSFA事務局まで各自ご連絡をお願い致します。

o.socialfootball@gmail.com

2018.09.30【報告】第6回Half Time CUP

9/15(土)に大阪府臨海スポーツセンターで「インクルーシブフットボールフェスタ~第6回Half Time CUP~」開催に協力させて頂きました。

様々なカテゴリーのチームが32チーム集い、4つの競技レベルカテゴリーに分かれ、フットサル大会を用いて分け隔てなく交流するという主旨の大会でした。

ソーシャルフットボールのチームも13チームと多くのチームに参加頂きました。

 

南は沖縄から、東は名古屋から。下は8.9歳から、上は64歳。本当に幅広い方の参加がありました。

 

今後もソーシャルフットボールの普及啓発と共に、スポーツを通じて分け隔てなく交流できる場面の創出を行っていきます。

 

報告書

http://docs.wixstatic.com/ugd/1c7078_d22fc087318242568241ed2ef414bbcf.pdf

ホームページ(写真)

http://halftimeosaka2.wixsite.com/top-page/dai

動画

2018.09.01【報告】第4回 デイケア合同練習会

8/30にキンチョウスタジアム南練習室で第4回デイケア合同練習会を開催しました。

国分病院・さわ病院・阪南病院の3病院、5チームでアップを行い、練習試合を行いました。

参加はスタッフ含め42名と大盛況でした!

 

1-0 さわ 阪南
1-0 国分 阪南
2-0 国分 さわ

1-0 さわ 阪南
1-0 阪南 国分
2-0 国分 さわ

1-1 阪南 さわ
0-1 阪南 国分
2-0 国分さわ

0-0 阪南 国分
0-0 阪南 さわ
0-0 国分 さわ

 

2018.06.24【御礼】女性のためのソーシャルフットボールクリニックのご報告

本日、当協会では2回目となる「女性のためのソーシャルフットボールクリニック」をMAG’S FUTSAL STADIUMで開催しました。

今回は関西大学堺キャンパスのフットサルサークル『K.SHearts』さんの参加もあり、12名の女性プレーヤーが笑顔いっぱいプレイされました!見学者・スタッフを含めると16名の参加となりました!!

 前回は、福井丸岡RUCKの選手に講師をつとめて頂き、クリニックとゲームを楽しみました。2回目となる今回はゲーム中心で行いました。

ゲームは、3試合行いました。女性だけのゲームでしたが、ここ一番では真剣勝負が見られ、白熱したゲームでした!!

<第1試合> 5人制の5分ハーフ
K.SHearts 対 ソーシャルフットボール
4 対 0  K.SHeartsの勝利

<第2試合> 6人制の4分ハーフ
*K.SHeartsとソーシャルフットボールのミックスチーム対決
ビブスなしチーム 対 黄色ビブスチーム
4 対 1  ビブスなしチームの勝利

<第3試合> 6人制の4分ハーフ
K.SHearts 対 ソーシャルフットボール(男性スタッフ2名参加)
1 対 0  K.SHeartsの勝利

第3試合では、男性スタッフもソーシャルフットボールチームで参戦させて頂きましたが、ラストワンプレーでゴールを奪われ負けてしまいました…
ソーシャルフットボールの女性チームは、まだまだ発展途上です。今回の借りを返すために、女性クリニックを継続していき、K.SHeartsさんにリベンジしたいと思います!!勿論、女性プレーヤーのみで!!

今回のような笑顔溢れる機会を提供できるよう、今後も励んでいきます!!

最後になりましたが、本クリニック開催にあたり、御協力頂きました皆様へ御礼申し上げます。

PS.女性プレーヤーは、美の意識が高く、撮影前にはプレーとは違った真剣勝負が見られました。今後の活動の参考とさせて頂きます!!

主催:一般社団法人 大阪ソーシャルフットボール協会
http://osfa.jp/   football makes wonderful life
協力:(株)ゼネラルパートナーズ
高槻精神障害者スポーツクラブ WEARE
インクルーシブフットボールクラブ Half Time
カメラマン:K-Photo

 

ページトップへ

〒599-8263 堺市中区八田南之町277 阪南病院内
Copyright(C) OSFA All Rights Reserved.