協会について

2018.06.24【御礼】女性のためのソーシャルフットボールクリニックのご報告

本日、当協会では2回目となる「女性のためのソーシャルフットボールクリニック」をMAG’S FUTSAL STADIUMで開催しました。

今回は関西大学堺キャンパスのフットサルサークル『K.SHearts』さんの参加もあり、12名の女性プレーヤーが笑顔いっぱいプレイされました!見学者・スタッフを含めると16名の参加となりました!!

 前回は、福井丸岡RUCKの選手に講師をつとめて頂き、クリニックとゲームを楽しみました。2回目となる今回はゲーム中心で行いました。

ゲームは、3試合行いました。女性だけのゲームでしたが、ここ一番では真剣勝負が見られ、白熱したゲームでした!!

<第1試合> 5人制の5分ハーフ
K.SHearts 対 ソーシャルフットボール
4 対 0  K.SHeartsの勝利

<第2試合> 6人制の4分ハーフ
*K.SHeartsとソーシャルフットボールのミックスチーム対決
ビブスなしチーム 対 黄色ビブスチーム
4 対 1  ビブスなしチームの勝利

<第3試合> 6人制の4分ハーフ
K.SHearts 対 ソーシャルフットボール(男性スタッフ2名参加)
1 対 0  K.SHeartsの勝利

第3試合では、男性スタッフもソーシャルフットボールチームで参戦させて頂きましたが、ラストワンプレーでゴールを奪われ負けてしまいました…
ソーシャルフットボールの女性チームは、まだまだ発展途上です。今回の借りを返すために、女性クリニックを継続していき、K.SHeartsさんにリベンジしたいと思います!!勿論、女性プレーヤーのみで!!

今回のような笑顔溢れる機会を提供できるよう、今後も励んでいきます!!

最後になりましたが、本クリニック開催にあたり、御協力頂きました皆様へ御礼申し上げます。

PS.女性プレーヤーは、美の意識が高く、撮影前にはプレーとは違った真剣勝負が見られました。今後の活動の参考とさせて頂きます!!

主催:一般社団法人 大阪ソーシャルフットボール協会
http://osfa.jp/   football makes wonderful life
協力:(株)ゼネラルパートナーズ
高槻精神障害者スポーツクラブ WEARE
インクルーシブフットボールクラブ Half Time
カメラマン:K-Photo

 

2018.06.23【御礼】堺市ソーシャルフットボール講習会のご報告

本日、堺市を中心とした泉北地区のソーシャルフットボール講習会を開催致しました。

「堺市と関西大学との地域連携事業」として関西大学堺キャンパスで開催でした。

 

事前会議には当事者メンバー3名も加わり、どのような催しにするのか考え、各自が役割りを担う形式で行いました。

また、案内送付については、精神障がいのある方が多く通っている就労継続B型キャンバスさんにご協力頂く等、当事者のみなさんと作り上げていく事も大切にした取り組みです。

講習会のテーマを「楽しく」とし、アイスブレーキングでは10代~60代まで楽しめるものを…悩みながら考え、じゃんけんトレインやウォーキングサッカーを取り入れました。総勢35名の参加でしたので、2列に並んでの対面パスは…長い!長い!声が届きにくかったですね^^:

最後は2つのレベルに分け、ゲームを2試合ずつ行いました。OSFA理事長黒田も参加し、熱烈なドリブルも見せました! 10代から60代までが、分け隔てなく一緒に1つの事に熱中するのはこのような取り組みならではです。

 

次回はH31年3月16日(土)13:30~15:30に関西大学堺キャンパスにて行います。

案内は、当協会ホームページHalfTimeホームページ、広報さかい(見込み)にて行いますので、ご参加お待ちしております。

アンケート結果はこちらから ⇒ H30年度 講習会アンケート結果

主催:関西大学

協力:大阪ソーシャルフットボール協会、インクルーシブフットボールクラブHalf Time、NPO法人ここいろ

 

 

 

 

 

2018.06.01【募集】6/24(日) 女性のためのソーシャルフットボールクリニック

昨年10月に開催し、大好評だった「女性のためのソーシャルフットボールクリニック」を今年度も開催します!

ソーシャルフットボールの普及は進んできていますが、全国的に見ても女性のプレイヤーが少ない現状があります。男性の中に混じってプレーしている現状があり、「女性が女性だけで対格差を気にせず楽しめる機会が欲しい」という声を頂いた事から生まれた企画です♪

ソーシャルフットボール大阪大会2018の際にも女性だけのエキシビジョンマッチを行い、生き生きとした表情が印象的でした。今回も参加頂ける皆様に楽しんで頂けるような内容にしていきたいと思います。

皆様のご参加をお待ちいたしております。

※精神疾患・障がい、発達障がいの方向けですが、どなたでもご参加頂けます。

 

日程   6月24日(日)

時間   10:00~12:00(受付11:45~)

場所   MAG’S FUTSAL STADIUM

費用   1000円

主催:(一社)大阪ソーシャルフットボール協会

協力:㈱ゼネラルパートナーズ、WEARE、Half Time

2018.05.05合同トレーニングマッチ開催しました

昨年、7月にも開催した合同トレーニングマッチを今年も5/3にマグフットサルスタジアムにて行いました。

楽しむだけではなく、ソーシャルフットボールの競技レベル向上を目的としています。

このため、スタッフも参加可とし、プレー強度を上げつつ怪我のリスクを抑えています。

 

内容は、前半はYARIMASSE大阪の坂井コーチによりトレーニング。後半を5分1本のミニゲームとさせて頂きました。

先日の大阪大会のような迫力とは異なり、課題を見付け色々試している雰囲気でした。

 

【参加チーム】

YARIMASSE大阪

INTERVALO大阪(Half Time)

J-SORA

 

なお、こちらのYoutubeチャンネルで公開しています。チャンネル登録をお願いいたします。

 

 

#ソーシャルフットボール #大阪ソーシャルフットボール協会 #マグフットサルスタジアム

 

2018.04.30【御礼】ソーシャルフットボール大阪大会のご報告

【御礼】

4/28(土)ソーシャルフットボール大阪大会(兼 関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会)を開催させて頂きました‼
全15チーム、応援観戦の方含め約200名弱と多数のご参加を頂き誠にありがとうございました。10代から60代まで幅広い年代の方がボールを追いかける姿と、多くの方の笑顔を見ることができた事が印象的な大会でした♪

大阪には、オープン参加型ソーシャルフットボールの全国大会「ガンバ大阪スカンビオカップ」、障がいのあるなしに関わらず分け隔てなく交流する「Half Time CUP」、ソーシャルフットボールの地域大会としての「ソーシャルフットボール大阪大会」と3つの競技大会があります。より地域に根差しソーシャルフットボールの普及啓発を行うため、本大会に関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会を同時開催させて頂きました。具体的には“競技レベル”に合わせ4つのカテゴリーを設け、参加される方がより楽しめる大会を目指しました。大阪から12チーム、滋賀・京都・名古屋から各1チームのご参加頂きました。来年も春に開催させて頂く予定です。

また、開催にあたりご協力頂きました関連機関の皆様、ご後援・ご協賛・ご協力企業の皆様、ボランティアとしてご協力頂きました皆様、お力添え誠にありがとうございました。

 

□ 大会結果

チャンピオンシップ(1部)
優勝 YARIMASSE大阪
2位  INTERVALO大阪

オープン(2部)
優勝 FC.FINTA名古屋
2位  FCウエノ
3位  FC明日葉
4位  滋賀ラクーンドックス

エンジョイ(3部)
優勝 Penguin国分
2位  ESPERANZA①
3位     ゴッデス高槻
4位  FC阪南①
5位  FC ROMANA

ウェルカム(4部)
優勝 Jaguars
2位  ESPERANZA②
3位  久米田FC
3位  FC阪南②
※勝ち点・得失点・総得点・総失点が同点のため同率3位。

 

□ ご案内
大会の各試合動画を下記URLで公開しています。是非一度ごらんください☆
https://www.youtube.com/channel/UCn83cxnbCrADc5hYgMod3Tw/playlists

大会にご来場いただいた方でアンケート記載がまだの方は、下記URLからご回答ください。
https://goo.gl/forms/9PZ1Uhlp0JttEGz62

 

□ 運営
主催
特定非営利活動法人日本ソーシャルフットボール協会

共催/主管
一般社団法人大阪ソーシャルフットボール協会

後援
公益社団法人大阪府精神障害者家族会連合会、一般社団法人大阪府サッカー協会、一般社団法人大阪精神保健福祉協議会、大阪府、シュライカー大阪、MAG’S FUTSALSTADIUM

協力
株式会社伊藤園、株式会社岸和田スポーツ、株式会社ニューバランス ジャパン、株式会社VIVER、PIVOフットサルスタジアム、株式会社MIKASA、インクルーシブフットボールクラブHalfTime、高槻市精神障害者スポーツクラブWEARE

協賛
株式会社ゼネラルパートナーズ、医療法人エルア会静波こころの診療所、訪問看護ステーションiスマイル、訪問看護ステーションアーク、ふくだメンタルクリニック、訪問看護ステーションえん

 

   

#ソーシャルフットボール #関西ソーシャルフットボールエンジョイ大会阪ソーシ #大ャルフットボール協会

2018.03.19【御礼】身体づくり講習会を開催しました。

身体づくり講習会を開催しました!
ソーシャルフットボールの枠にとらわれず、障がい者スポーツに関わっている方全てを対象とした取り組みです。

体力測定とミニ講座の2本立てで、ミニ講座では身体づくりがスポーツだけでなく、人生を豊かにするためにも必要だという話から、具体的なトレーニングの紹介まで、身体づくりの入門編としてわかりやすい講義をいただきました。

今後も年に数回シリーズ化して開催を予定しています。

また、開催にあたりご協力いただきました、大阪市長居障がい者スポーツセンター様、(株)ゼネラルパートナーズ様に厚く御礼申し上げます。

2017.10.08女性のためのソーシャルフットボールクリニック開催!

【ご報告】
昨日は、当協会では初の「女性のためのソーシャルフットボールクリニック」をFUT MESSE天下茶屋で開催しました。
初の企画でしたが、京都府、兵庫県からの参加もあり、18名が笑顔いっぱいプレイされていました!見学者を含めると30名を超える大盛況でした!!
講師には、福井丸岡RUCK(福井県坂井市に拠点を置く女子フットサルクラブ)より、田中悠香選手、小林心選手、 鵜飼真也子選手の3名がお越しくださいました!
技術指導は勿論ですが、抜群の雰囲気作りで、見ている私たちにもクリニックの楽しさが伝わってきました!!最後には、早くも次回を希望される声があがっていました。参加者の笑顔や要望は、私たちの活動の原動力とります!
今回のような笑顔溢れる機会を提供できるよう、今後も励んでいきます!!
また、本クリニック開催にあたり、『シゴトライ・リンクビー大阪』様に御協力頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。
主催:一般社団法人 大阪ソーシャルフットボール協会
後援:シゴトライ・リンクビー大阪
協力:福井丸岡RUCK
FUT MESSE天下茶屋
高槻精神障害者スポーツクラブ WEARE
インクルーシブフットボールクラブ Half Time
カメラマン:K-Photo 

2017.07.273チーム対抗戦開催!

ソーシャルフットボールはこの10年で全国的に飛躍的に競技人口が増え、競技レベルも年々向上しています。大阪でも約20チーム、300~400名の競技人口となり広がりを見せ続けています。

また、昨年行われた第1回ソーシャルフットボール国際大会では、日本代表が優勝しただけでなく、大阪選抜チームが2位となり国際的に日本の強さ、大阪の地力を見せる事が出来ました。しかし、日本代表には大阪の選手は選出されず、第2回、第3回と続いていく国際大会で大阪から代表に選手が選ばれるためには、大阪の地盤を強化する必要があります。

そこで、OSFAとして、大阪の競技レベル向上のため、大阪府下の3チームで対抗戦を企画しました。関西大会レベル以上を想定し10分プレイングタイム、審判資格保有者を揃え開催します。

応援観戦は自由ですので、お気軽にお越し下さい。

なお、本イベントでは中継は行いませんが、後日、当協会HPにて動画を公開させて頂きます。

 

【日程】7月30日(日)

【時間】09:00~12:00

【会場】マグ住ノ江

【出場】YARIMASSE大阪、FC明日葉、Half Time。

【主催】一般社団法人大阪ソーシャルフットボール協会

ページトップへ

〒599-8263 堺市中区八田南之町277 阪南病院内
Copyright(C) OSFA All Rights Reserved.