協会について

2018.12.09【報告】2018 OFA障がい者サッカーフェスティバル in J-GREEN堺

12月9日(日)にJ-GREEN堺で、一般社団法人大阪府サッカー協会(以下OFA)主催の、障がい者サッカーフェスティバルが開催されました。
一般社団法人大阪ソーシャルフットボール協会(以下OSFA)は、YARIMASSE大阪・Half Timeから選手とスタッフが参加しました。

大阪では初となる7障がいが一堂に会するサッカーフェスティバルでした。

大阪府下の障がい者サッカーの普及・啓発、また多くの方に障がい者 サッカーを知ってもらう機会の創出を目的に開催されました。それぞれの競技の紹介・体験や各団体の枠を超えた試合が行われました。

<参加団体>
一般社団法人 日本障がい者サッカー連盟(以下JIFF)に加盟している7団体
◆アンプティーサッカー(切断障がい)
◆CPサッカー(脳性麻痺)
◆知的障がい者サッカー
◆電動車椅子サッカー
◆ブラインドサッカー(視覚障がい)
◆デフサッカー(聴覚障がい)
◆ソーシャルフットボール(精神障がい)
また近隣中学校(新北島中学校・月州中学校)から学生ボランティアの参加もあり、200名超える参加者でボールを介して楽しく交流できました。

<内容>
①デモンストレーション(障がい者サッカーを知ろう!)
電動車椅子・ブラインド・アンプティの見学や体験をしました。間近でプレーを見たり、体験することで特徴を知ることができ、興味が湧きました。

②フットサル
各団体対抗でゲームをしました。それぞれ独自のるルールがあるので、対戦カード毎にルールを工夫しゲームが行われ、他団体のプレーを実感できました。

③ウォーキングサッカー
7団体がごちゃ混ぜでチームを形成し、一緒にプレーできました。
*ウォーキングサッカーとは、現在イギリスを中心に急速に愛好者が増えている 「歩くサッカー」です。イギリスでは50歳以上の人たちによるクラブが1,000近くにも なっています。高齢者だけでなく子どもからお年寄りまで、障がいの有無も関係なく、 サッカー経験も問わない、誰もが楽しめるスポーツです。

<参加して感じたこと>
参加できたことで、沢山の刺激を受け、新たな繋がりもできました。
また、7障がいが共にプレーすることでJIFFの理念である『サッカーなら、どんな障害も超えられる。』を体現でき、サッカーの可能性を感じることができました。

今回、この様な貴重な機会を提供頂きましたOFA及び御協力頂きました皆様に感謝申し上げます。

HPはこちら
‭http://osfa.jp/‬

2018.12.06【お知らせ】ソーシャルフットボール講習会~大阪市会場~を開催します。

当協会ではソーシャルフットボール普及啓発を目的とした講習会を開催しています。

今回は大阪市での開催が決まりましたのでお知らせさせて頂きます。

大阪市は数年前より実行委員会形式を設け地域の方と協力しながら運営をしています。今回は、あべのメンタルクリニック、大阪市長居障がい者スポーツセンター、(医)北斗会、Half Timeの方々にて事前会議を行いました。大阪市は大阪市長居障がい者スポーツセンターでソーシャルフットボールの教室を開催しているため、内容を分けて普及啓発に取り組むことを目的としました。具体的には「夜間開催」「本物のフットサル」をテーマとします!

そのなか・・・なんと!元Fリーガーの三木誉さんを講師に迎える事となりました。

 

精神障がいや発達障がいのある方向けですが、支援者やご家族の方の参加もできます。初心者の方も楽しめる内容で開催しますので、お気軽にご参加ください。

 

日程:1月28日(月) 19:00~20:45(受付18:30~)

開場:大阪市長居障がい者スポーツセンター

費用:無料

参加:当協会までメールにて申し込み。〆切1月24日。

o.socialfootball@gmail.com

 

主催 (一社)大阪ソーシャルフットボール協会

協力 大阪市長居障がい者スポーツセンター、Half Time、WEARE

協賛 ㈱ゼネラルパートナーズ

 

2018.11.28【報告】第5回デイケア合同練習会

11/28(水)に高石市総合体育館(カモン高石)で第5回デイケア合同練習会を開催しました。

あべのメンタルクリニック・国分病院・阪南病院の3病院、4チームでアップを行い、練習試合を行いました。

参加はスタッフ含め35名と大盛況でした!

今後も(一社)大阪ソーシャルフットボール協会では精神科デイケア合同練習会などイベントを開催していきます。

お問い合わせは〔o.socialfootball@gmail.com〕へお願いいたします。

 

□ 試合結果

阪南病院aーあべのメンタルクリニック
2-0
阪南病院bー国分病院
2-0
阪南病院aー国分病院
1-0
あべのメンタルクリニックー阪南病院b
0-1
国分病院ーあべのメンタルクリニック
1-0
阪南病院aー阪南病院b
0-1

 

 

2018.11.20【お知らせ】2018年度 OFA障がい者サッカーフェスティバル

 一般社団法人大阪府サッカー協会主催にて、「2018年度OFA障がい者サッカーフェスティバル」が開催されます。大阪府下の障がい者サッカーの普及・啓発、また多くの方に障がい者サッカーを知ってもらう機会の創出を目的とされています。
一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)に加盟している7団体に所属する大阪府下のチーム・団体が 一同に集まり、それぞれの競技の紹介や各団体の枠を超えた試合などを行います。

是非当日は会場までお越しいただき、ご参加ください。

 

日程:12月9日(日)

時間:13:00~16:00

会場:J-GREEN堺 屋根付きフットサルコート(F1~F3)

内容:こちらをご参照ください。

申し込み:参加を希望されるかたは、OSFA事務局まで各自ご連絡をお願い致します。

o.socialfootball@gmail.com

2018.11.12【報告】第1回ソーシャルフットボール地域選抜選手権 優勝!

【関西セレソン】

第1回ソーシャルフットボール地域選抜選手権報告⚽️関西セレソンが、初代チャンピオンとなりました!

そして、MVPに北澤選手(おこしやす京都)が、なでしこ賞に西村選手(YARIMASSE大阪)が選出されました!!

応援頂きました方、会場まで応援に来て下さった方、LIVE配信で応援して下さった方、本当にありがとうございました。関西セレソンに関わって頂いた全ての方に感謝申し上げます。

関西セレソン一同

【最終順位】

優 勝 関西選抜

準優勝 九州選抜

第3位 東海選抜

第4位 東北選抜

第5位 関東選抜

第6位 四国選抜

第7位 甲信越北陸選抜

第8位 中国選抜

 

【個人表彰】

最優秀選手 北澤誠司(関西選抜 No.5)

得 点 王 八木英充(九州選抜 No.10)11得点

なでしこ賞 西村幸奈(関西選抜 No.8)

 

《協力頂いた皆様》
◆ユニフォーム
就労継続B型事業所『エフリオン〈fLion〉』
HP https://www.f-lion.com

◆チームシャツ
就労継続支援A型『world epoch』
HP worldgroup.worldnet.jp
公式Instagram @worldgroup_2012

◆食料品
next star  公式Instagram
https://instagram.com/next.star1024…

 

2018.10.14【報告】第11回ガンバ大阪スカンビオカップ

【報告】
第11回ガンバ大阪スカンビオカップが大阪大学吹田キャンパスにて開催されました。オープン参加の全国大会としてソーシャルフットボールの火付け役となった大会もはや11回目を数えました。今大会は16チームが出場され、ファイナル後には東西に分かれてレディースゲームを行うなど、新しい試み等々ありました。

Espacioの連覇をエストレージャあいちが阻止し、初優勝という結果になりました!!おめでとうございます。

結果は以下の通りです。

また、動画につきまして、下記ソーシャルフットボールチャンネルにて公開しています。
(機器トラブルにより一部試合が欠落しています)

 

優勝  エストレージャあいち
準優勝 Espacio
三位  YARIMASSE大阪
四位 おこしやす京都

裏トーナメント(一回戦敗退者によるトーナメント)
優勝  INTERVALO大阪
準優勝 阪南病院デイケア

 

2018.09.30【報告】第6回Half Time CUP

9/15(土)に大阪府臨海スポーツセンターで「インクルーシブフットボールフェスタ~第6回Half Time CUP~」開催に協力させて頂きました。

様々なカテゴリーのチームが32チーム集い、4つの競技レベルカテゴリーに分かれ、フットサル大会を用いて分け隔てなく交流するという主旨の大会でした。

ソーシャルフットボールのチームも13チームと多くのチームに参加頂きました。

 

南は沖縄から、東は名古屋から。下は8.9歳から、上は64歳。本当に幅広い方の参加がありました。

 

今後もソーシャルフットボールの普及啓発と共に、スポーツを通じて分け隔てなく交流できる場面の創出を行っていきます。

 

報告書

http://docs.wixstatic.com/ugd/1c7078_d22fc087318242568241ed2ef414bbcf.pdf

ホームページ(写真)

http://halftimeosaka2.wixsite.com/top-page/dai

動画

2018.07.28【報告】ソーシャルフットボール関西大会2018

ソーシャルフットボール関西大会2018の結果を報告させて頂きます。

【報告書】第6回ソーシャルフットホ_ール関西大会

 

全6チーム(大阪と京都は2チーム)が2つのリーグに分かれ、予選リーグの順位に沿って順位決定戦を行いました。

 

優勝:おこしやす京都

準優勝:YARIMASSE大阪

3位:FCウエノ

4位:INTERVALO大阪

5位:滋賀ラクーンドックス

6位:兵庫県選抜

 

なお、今年はチームごとの全国大会は開催されませんので関西大会で終了となります。

今年は地域選抜選手権が開催されますので、関西大会の結果やセレクション実施の上、関西選抜チームをつくり11月開催予定の選手権に臨む予定です。

 

「試合結果」

【第一試合】
おこしやす京都×FCウエノ
(10ー0)

得点:北澤2、久保2、藤井、山川、引田、松田、久保田、夏原(おこしやす京都)。

 

【第二試合】
YARIMASSE大阪×兵庫県選抜
(3ー0)

得点:小林、田中2(YARIMASSE大阪)。

 

【第三試合】
おこしやす京都×滋賀ラクーンドックス
(5ー0)

得点:北澤3、久保2(おこしやす京都)

 

【第四試合】
INTERVALO大阪×YARIMASSE大阪
(0ー1)

得点:小林(YARIMASSE大阪)

 

【第五試合】
FCウエノ×滋賀ラクーンドックス
(4-2)

得点:外村、柴原2、丹羽(FCウエノ)。藤村、長友(滋賀ラクーンドックス)。

 

【第六試合】
兵庫県選抜×INTERVALO大阪
(2ー3)

得点:山下、武田(兵庫県選抜)。藤田2、北村1(INTERVALO大阪)。

 

【5位決定戦】
滋賀ラクーンドックス×兵庫県選抜
(1ー0)

得点:遠藤(滋賀ラクーンドックス)。

 

【3位決定戦】
FCウエノ×INTERVALO大阪
(2ー2)
(3PK1)0

得点:外村、OG(FCウエノ)。佐々木、藤田(INTERVALO大阪)

 

【決勝】
おこしやす京都×YARIMASSE大阪
(1ー1)
延長前半(2ー0)
延長後半(0-0)

得点:北澤、藤井2(おこしやす京都)、酒井(YARIMASSE大阪)。

 

2018.06.24【御礼】女性のためのソーシャルフットボールクリニックのご報告

本日、当協会では2回目となる「女性のためのソーシャルフットボールクリニック」をMAG’S FUTSAL STADIUMで開催しました。

今回は関西大学堺キャンパスのフットサルサークル『K.SHearts』さんの参加もあり、12名の女性プレーヤーが笑顔いっぱいプレイされました!見学者・スタッフを含めると16名の参加となりました!!

 前回は、福井丸岡RUCKの選手に講師をつとめて頂き、クリニックとゲームを楽しみました。2回目となる今回はゲーム中心で行いました。

ゲームは、3試合行いました。女性だけのゲームでしたが、ここ一番では真剣勝負が見られ、白熱したゲームでした!!

<第1試合> 5人制の5分ハーフ
K.SHearts 対 ソーシャルフットボール
4 対 0  K.SHeartsの勝利

<第2試合> 6人制の4分ハーフ
*K.SHeartsとソーシャルフットボールのミックスチーム対決
ビブスなしチーム 対 黄色ビブスチーム
4 対 1  ビブスなしチームの勝利

<第3試合> 6人制の4分ハーフ
K.SHearts 対 ソーシャルフットボール(男性スタッフ2名参加)
1 対 0  K.SHeartsの勝利

第3試合では、男性スタッフもソーシャルフットボールチームで参戦させて頂きましたが、ラストワンプレーでゴールを奪われ負けてしまいました…
ソーシャルフットボールの女性チームは、まだまだ発展途上です。今回の借りを返すために、女性クリニックを継続していき、K.SHeartsさんにリベンジしたいと思います!!勿論、女性プレーヤーのみで!!

今回のような笑顔溢れる機会を提供できるよう、今後も励んでいきます!!

最後になりましたが、本クリニック開催にあたり、御協力頂きました皆様へ御礼申し上げます。

PS.女性プレーヤーは、美の意識が高く、撮影前にはプレーとは違った真剣勝負が見られました。今後の活動の参考とさせて頂きます!!

主催:一般社団法人 大阪ソーシャルフットボール協会
http://osfa.jp/   football makes wonderful life
協力:(株)ゼネラルパートナーズ
高槻精神障害者スポーツクラブ WEARE
インクルーシブフットボールクラブ Half Time
カメラマン:K-Photo

 

2018.06.23【御礼】堺市ソーシャルフットボール講習会のご報告

本日、堺市を中心とした泉北地区のソーシャルフットボール講習会を開催致しました。

「堺市と関西大学との地域連携事業」として関西大学堺キャンパスで開催でした。

 

事前会議には当事者メンバー3名も加わり、どのような催しにするのか考え、各自が役割りを担う形式で行いました。

また、案内送付については、精神障がいのある方が多く通っている就労継続B型キャンバスさんにご協力頂く等、当事者のみなさんと作り上げていく事も大切にした取り組みです。

講習会のテーマを「楽しく」とし、アイスブレーキングでは10代~60代まで楽しめるものを…悩みながら考え、じゃんけんトレインやウォーキングサッカーを取り入れました。総勢35名の参加でしたので、2列に並んでの対面パスは…長い!長い!声が届きにくかったですね^^:

最後は2つのレベルに分け、ゲームを2試合ずつ行いました。OSFA理事長黒田も参加し、熱烈なドリブルも見せました! 10代から60代までが、分け隔てなく一緒に1つの事に熱中するのはこのような取り組みならではです。

 

次回はH31年3月16日(土)13:30~15:30に関西大学堺キャンパスにて行います。

案内は、当協会ホームページHalfTimeホームページ、広報さかい(見込み)にて行いますので、ご参加お待ちしております。

アンケート結果はこちらから ⇒ H30年度 講習会アンケート結果

主催:関西大学

協力:大阪ソーシャルフットボール協会、インクルーシブフットボールクラブHalf Time、NPO法人ここいろ

 

 

 

 

 

ページトップへ

〒599-8263 堺市中区八田南之町277 阪南病院内
Copyright(C) OSFA All Rights Reserved.